blogram投票ボタン

徒然日記

オーラソーマや石垣島ライフのことなど徒然なるままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新月の願い事★2017年8月★獅子座

fc2blog_201708220836407a9.jpg


昨晩はアメリカで皆既日食が見られたようですね。

日食はいわば「特別な新月」なので、 ロングスパンの物語のスタートを切るという雰囲気に満ちています。

挑戦し、冒険し、切りひらいていく、 そんなイメージの週です。と石井ゆかりさんも言っています。

石井ゆかりさん筋トレ週報

現在水星も逆行しているので、とてもパワフルな感じですね。

水星逆行とは?(過去の記事)

今月も沢山の光が皆さまに降り注ぎますように。


今日は、2度目の獅子座の新月です。

★願い事time:8月22日5:25~24日03:31

★最大パワーtime:~22日11:31


今月はボイドタイムが前半にあり、すでに過ぎたので、実際の願い事timeは上記のようになります。

<獅子座の新月に適した願い事は?>

獅子座のキーワードは、陽気・・ドラマティック・創造力・寛大・遊び、楽しむこと・親分肌・強い信念・自己実現・決断力などです。
「もっと自分の気持ちに素直になりたい」「好きな人と素直に接したい」など隠しがちな自分自身の正直な気持ちを伝えるためや、自分が情熱を持つことへの気持ちを再確認するような願い事が叶いやすいでしょう。
また、「自分が中心になって輝く」という特徴がある星座です。
主役願望が強く、表現欲求も高い星座なので、絵画・文筆など何か芸術的なものを創造する、もしくは音楽や演劇などで何かを演じるという「独自の表現」に関わるお願いごとも適しています。
そして、獅子座新月では、浪費につながるお願いや社内恋愛に関する願い事は控えた方が良いでしょう。

関連のある身体の部分は、背中や背骨、炎症、心臓で、これらの健康を促進する願い事が叶いやすいようです。

<例文>
●私は、これまで自分を規制してきた枷や枠を外して人生の楽しさを満喫できます。
●私は、自分が変化することを楽しみ、その変化により相手との関係性のエネルギーが澱むことなく、共にサラサラと流れていけることを信頼できています。

★魔法の言葉★
簡単に・たやすく・あっという間に・スムーズに・健全で・幸せな、などの言葉を入れて書いてみましょう!


●次の満月(9月6日)にどのくらい叶っているか、見直してみましょう。

●こちらのページにも詳しく例文が載っています。
http://matome.naver.jp/odai/2139168159121855401

●もっと極めたい!
ジャン・スピラー著「新月のソウルメイキング」をご一読ください。

●書き方の復習はこちらの記事(PC携帯両方可)をどうぞ

日本中にたくさんのLOVE& Lightが降り注ぎますように
スポンサーサイト

秩序と無秩序

ハレイワ


新しい道徳

北野武著より

★ファーブルはこういった。

「自由は秩序を作り、強制は無秩序を生む」


★キリストがなぜ磔になったかといえば、それは結局、古い道徳をぶっ壊して、新しい道徳を作ったからだ。

汝の敵を愛せよと、キリストはいった。
ローマ帝国に支配された当時のユダヤ人にとって、それは過激な思想だったに違いない。

新月の願い事★2017年6月★蟹座

朝日に向かって

21日に1年で一番昼間が長い夏至を迎え、今年何度目かの節目を迎えた方も多いと思います。
こんな時はいつも以上に心身共にご自身をケアする必要があるようです。
どうぞご自愛くださいませ。
今月も沢山の光が皆さまに降り注ぎますように。


今日は、蟹座の新月です。

★願い事time:6月24日11:31~26日11:31

★最大パワーtime:~24日17:31

★ボイドタイム:4月26日3:45~7:08


ボイドタイムに願い事を書いてしまったら、ボイドタイムが明けてから必ずチェックしましょう

<蟹座の新月に適した願い事は?>

蟹座は、心地よい空間や衣食住、家族(特に母性)を象徴する星座です。
また、「感情」がキーワードになるので他者や自分の気持ちを理解する為の願い事が叶いやすかもしれません。

関連のある身体の部分は、手・肺・胃・肝臓で、これらの健康を促進する願い事が叶いやすいようです。

<例文>
●私は、想像力や共感力を生かして活躍できる場所をみつけます。

●私は、家族(特に母親)との間に滞っているネガティブな感情を解放し、愛のある関係を再建しています。

●私は、自分の感情に素直に向き合い、他者に伝えることができます。

★魔法の言葉★

簡単に・たやすく・あっという間に・スムーズに・健全で・幸せな、などの言葉を入れて書いてみましょう!



●次の満月(7月9日)にどのくらい叶っているか、見直してみましょう。

●こちらのページにも詳しく例文が載っています。
http://matome.naver.jp/odai/2139168159121855401

●もっと極めたい!
ジャン・スピラー著「新月のソウルメイキング」をご一読ください。

●書き方の復習はこちらの記事(PC携帯両方可)をどうぞ

日本中にたくさんのLOVE& Lightが降り注ぎますように

鏡の法則

小浜の蓮

ある関係性の中で、相手から発せられた言葉によって自分の行動を制限してしまうこと。

そして、今現在の状況を招いたのは、当然相手のせいだと思ってしまうこと。

これが当たり前、だと思っていました。

でも、「あっちに行け!!」という強烈な拒絶の言葉がきっかけで、「境界線」について学び、考え、
試行錯誤し、「見守る」ということをとことん実践させられた。

さらに、その後拒絶していたのは、実は私の方で、今までの状況を作りだしたのは私自身だった。

やっぱり、対面する人は私自身を映す鏡だよね。

すばらしいヒーラーである岡田さんのブログにも似たような記事が。
対面しなければ、人は見ることができないのだよね。

長すぎる深すぎるカルマ

遠い回り道をしたけれど、学んだことはたくさんあって、とても必要な要素を自分の中に目覚めさせた時間でした。

GoHome

B40/Iam

今回の水星逆行のテーマは、ゼロポイントに立ち還る

逆行が終わる4日、次の日の立夏あたりまでにするべきこと。

自分が満たされ、喜びが溢れかえるような感覚に戻る為に、手放すべきものと、創造するべきものに注意を向ける

このタイミングで目にしたある記事を転載させていただきます。
いつもステキな情報発信をしてくれるカラフルKさんのメルマガより



和尚アートユニティ様のメルマガに掲載されているかしむらかおりのエッセイを
こちらでもご紹介させて頂いています。

≪真の豊かさ≫

桜の美しい季節が過ぎ、新緑に新しい生命の息吹を感じますね。

そして、このパワフルな牡羊座の時期がやってくると、思いだすことがあります。
あれは何年前だったでしょうか。
当時、お店のスタッフからの報告で知った、とても印象的な出来事がありました。
そのころ、ときおり訪れては、お店のガラス越しにボトルをジッと見つめている
男性がいて、あるときスタッフがお店の外に出て、その方に・・・
「気になるボトルがありますか?」
・・・とたずねたそうです。

すると「欲しいボトルがあるのだけど、これはいくらですか?」と逆に聞かれた
そうです。
ボトルの金額を伝えると、彼は「お金が貯まったら買いに来ます」と言って帰って
いったそうです。
そして、そんな出来事も忘れかけていたころ、お店にふたたび彼が現れて、
ボトルの代金をちょうど支払い、気になっていたボトルを連れて帰っていったと。

スタッフは、報告の最後で「その方、ホームレスの方だったんです」と言いました。
その男性は、ボトルを買って手にしたときにおっしゃったそうです。
「今日、このボトルを持って、家族のところに帰ります。このボトルとなら、
帰れる気がしたから」
まだ、お店に立つようになって間もなかった彼女からは、その報告だけがあったの
ですが、私は彼女に「その方は、何番のボトルを買って帰ったの?」とたずねると、
「40番です」という返事が返ってきました。

すごい。

40番のボトルは「I am(私は存在する)」という名前のボトル。
http://www.colorfulk.com/shopping/?pid=1189395533-708967

下層に、真価のゴールドの色を持ち、上層には行動するレッドがあります。

「真の自分に立ち返る」という意味も持ち、それは「Go home(真の自分へと戻る)」
でもあります。

私たちのなかには、色に対する普遍の真理があります。
創始者のヴィッキーウォールさんの言葉どおり、色彩豊かなオーラソーマのボトルの
前に立ったとき、どの人も知識を超えた、無意識の層に眠る古代からの叡智が目覚め、
「知っている」という感覚からボトルを選ぶのですね。

彼は、オーラソーマのボトルの情報を知っていたわけではなかったのでしょうが、
内側の魂は「知っていた」のでしょうね。
スタッフにそのことを伝えると、彼女も驚いていました。
「彼がお店を出るときに、ポマンダーをつけてあげた?」と、たずねると、「そうでしたね」
という印象の「いいえ」という答えが返ってきました。

すべては最善が起きたのでしょうが、私たちには、知識もまた経験とともに、サポートと
なることがありますね。
そして、ふと、今でも私はこのエピソードから、想うのです。
もしも、私が彼の立場であったら。
いえ、オーラソーマを20年近く学びつづけた今の私 ということであっても。

住むところもなく、明日の食事をどうしようかという状況下で、どんなにボトルが眩しかった
としても、なんだか心強い気がしたとしても、やっと貯めた5000円以上のお金を払って、
ボトルを購入しただろうか?

そう思ったときに・・・

「真の豊かさ」というものを、彼から学んだ気がしました。
ほんとうの豊かさとは、どれだけの物を持っているか?

お金を持っているのか?
ブランド品の服を着ているのか?
贅沢な生活をおくっているのか?
ではなく。

魂の豊かさなのだと。
逆に、内側の豊かさを感じられないほどに、少しでも自分をきらびやかに見せるための金屏風を
立てないといけないと思ってしまうのだと。
私は、実際には彼にお会いすることは叶わなかったのですが、私の人生で忘れられない一人の
人となりました。

ときおり、彼を思いだしては、今どうされているかしら? 
と、彼に祝福の光を送りつつ、豊かさについてまた思い返します。

私たちが、どのような環境にさらされたとしても、真の自分に立ち返りたいとき、
「I am」のボトルは、揺るぎない真価へと私たちをつないでくれますね。

そう在りたいと願うすべての方々に、このボトルのアファメーションである
「私は人生にYESと言います」というメッセージとともに、祝福を送ります。

Love.

                          Satya 記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。